Blog

iPhoneとAndroid、それぞれの違いや特徴をまとめています。これからスマートフォンを購入する方や、AndroidからiPhoneに切り替えようか、またその逆を考えている方の参考にしてください!

アイコンをタッチしてアプリを起動させる、Webを見る、メールにアクセスするといった基本的な機能は、iPhoneもAndroidもほぼ同じです。

ITニュース
【iPhone】
電話機、基本ソフトの両方が自社メーカーであるAppleが手がけており、通信回線はSoftBankを使用しています。また、タッチコントロールが1つのボタンでほぼ操作出来るのが特徴です。
アプリや電子書籍などについてはiTunesを使用して、PCと同期して行ないます。それによりApple一つのIDでコンテンツを購入する事が出来ます。

【Android】
電話機も通信会社も各社によって提供されていますが、基本ソフトのみGoogleが提供しています。
操作面については3、4つのボタンが用意されており、それぞれ視覚的に操作がしやすく考えられていて、各社によってFlashPlayerやワンセグなどの機能が豊富に追加されています。
アプリ、電子書籍の購入、ダウンロードにはGoogleアカウントを使います。コンテンツはGoogleが運営するものから各社が運営しているコンテンツ提供のサイトを利用する事が可能です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。