Blog

アメリカの情報サービス会社は、Apple社が今年の3月に新型を発表する可能性が高いと予測していますが、2月には4年ぶりにiPhoneの新しい廉価版を製造する計画があると言われていますよ。

その低価格iPhoneは、iPhone8と同じくらいのサイズと機能を搭載した製品になるとの事です。

Appleの売上高の半数はiPhoneの利益が占めているのですが、近年減少傾向にあるため、中国のファーウェイなどの競合企業からスマホの顧客を取り戻すための計画だと言われていますよ。

この廉価版iPhoneについては去年の9月に日本の新聞で報道されていましたが、価格を抑えるために液晶ディスプレイに安価な物を採用するのではないかと言われていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。