Blog

ITニュース速報

電子通信の傍受を得意としている米国家安全保障局(NSA)が1979年以降に取得した270件の内の1件に「車両組み込み式チャイルドシート」があったことが明らかにされました。
米外交専門誌のフォーリン・ポリシーが30日に報じた内容で、チャイルドシートの特許を取ったのは1993年のことだそうです。
見た目は現在広く提供されている組み込み、折りたたみ式のシートの先駆けと言えるデザインだそうです。

フォーリン・ポリシー誌によるとこの製品については殆ど情報がないらしく、どのように国家の安全に貢献するのかなど窺い知る事も出来ないと伝えています。

その他取得された269件の特許は、データの暗号化や録音音声の分析、傍受した通信のひずみを除去する方法など、NSAらしい分かり易いものばかりだったそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。