Blog

ITニュース速報

仮想現実(VR)を使ったゲームが開発され、多くの人々が利用していますが、近い未来、端末を頭に装着して捜査するVRを悪用されるというリスクについて説明されています。

現在、VRはゲームなどの目的で活用されていて今後は生活や仕事などの用途でも使われることに可能性も高まっていますが、VRもスマホやパソコンと同じ電子機器ですから、これらと同じような危険性も考えられるのです。

VRでは3D技術が用いられているため、現実のような臨場感を体感することができますが、インターネットに接続してウィルスなどに感染したり、3D酔いするような映像を流されることも考えられます。

VRの外界遮断効果により、洗脳や詐欺に悪用される危険性も考えられていますので、上手にVRを使うことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。