Blog

ITニュース速報サイト

視覚的に便利なストリートビューを聴覚的に便利に使うにはどうしたらいいか、という課題に取り組んだ英国補聴器メーカー、アンプリフォン社が「音声」という新たな要素を付け加えることが可能なシステムを試作しました。

「サウンズ・オブ・ストリートビュー」と名付けられたシステムで、視覚からではなく聴覚で3次元の体験を提供します。
ブラウザ上で音声を処理するWeb Audio APIとストリートビューとを組み合わせ、鳥達のさえずりや周囲の建物から発せられる音などを疑似体験できるようになるそうです。

ストリートビューに加えられる音声はステレオで、左から出た音は左から右から出た音は右から体験する事が可能です。
既にサウンズ・オブ・ストリートビューを体験できるサイトも立ち上がっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。