Blog

ITニュース 速報サイト

米インターネット小売大手であるアマゾン・ドットコムが画期的な技術を搭載した携帯端末「Fire Phone」を発表しました。
この端末でスマートフォン市場を牽引している米アップルと韓国サムスン電子に挑戦する意向も示しました。

発表された「Fire Phone」は4.7型ディスプレイ、HDカメラを搭載。
アマゾンが提供しているデジタルコンテンツのプラットホームとしても機能し、同社のクラウドストレージも利用する事が出来ます。

更にアマゾンが自信を持っている「2つの画期的技術」を搭載しているのも見逃せません。
1つは「Dynamic Perspective」
画面に表示されたイメージを立体的に見せる技術で、センサーシステムを使用した「他のスマートフォンでは出来ない体験が出来る」と説明しています。
もう1つは「Firefly」
紙に書かれたメールアドレスや電話番号、バーコード、商品の現物などあらゆるものをスキャナーで認識する技術。
この技術で音楽のプレイリストが簡単に作成出来たり、お目当ての商品を購入するといった事を「数秒ですませる事が出来る」としています。

その他にもクアッドプロセッサー、特殊ガラス、13メガピクセルのカメラなど豊富な機能を搭載しているそうです。

7月25日に200ドル(約2万円)で発売されるとのこと。そしてこの端末購入者にはアマゾンの優遇プログラムである「Amazonプライム」が一年分提供されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。