Blog

9日、アメリカの消費者保護当局、消費者製品安全委員会(CPSC)は、韓国Samsung Electronicsが発売したAndroid端末「Galaxy Note7」の使用中止を呼び掛けました。

同端末のバッテリーが過熱し、充電中や使用中に発火・爆発したという報告が相次いだことを受けて、サムスンとCPSCは、リコール発令に向けて準備をしているのだそうです

アメリカ連邦航空局(FAA)は8日に、Galaxy Note7の機内への持ち込みや同端末の荷物の預け入れを制限し、持ち込む際は電源を切って使用や充電をしないようにと発表しました。

日本ではまだ発売されていませんが、客側が品質の良いものを選ぶことも大切なので気をつけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。