Blog

西日本の豪雨により、土砂災害や浸水などの被害が報告されていますが、そんな緊急時に役立つiPhoneの機能がありますので、ぜひ覚えておきましょう。

新しいiOSで搭載された機能ですが、スリープボタンを5回押すと警告音が鳴って緊急通報番号へと発信が行われたり、位置情報が自動的に送られるのだそうです。

事前に家族の緊急連絡先を登録しておけば、登録しておいた連絡先にも位置情報を知らせることができますし、もし場所を移動すれば、その都度位置情報が送られるということです。

この機能を活用するためには、自分で設定しておく必要がありますので、もしもの時のために使い方を確認して準備しておくことが大切ですが、間違ってもイタズラに使わないよう注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。