Blog

人間は一人ひとり違う指紋を持っていて、双子であろうと指紋は異なっていますが、ニューヨーク大学の研究者は指紋に関する新たな技術を作成したのだそうです。

このシステムは、何人もの指紋と該当させられる偽造指紋であり、まるでスパイ映画のようなセキュリティを解除する方法が現実になっているという事です。

今やスマホなど様々な場面で指紋認証が採用されていますが、悪用される可能性もありますから、安全面で疑問が残ります。

これは誤合致率0,1%のデータの23%、1%の誤合致率では77%のデータを騙す事ができると言われていて、指紋認証のシステムの弱体化が心配されています。

指紋認証というシステムは完璧なものではなく、セキュリティ面での技術の進歩が必要不可欠なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。