Blog

フィッシング詐欺とは、実在している企業を装って偽のメールを送り、クレジットカード番号やパスワードなどの個人情報を盗み取る手口ですが、そんな詐欺から身を守る方法があるそうです。

例えば、金融機関などを装って「口座に振込みがあったとかお使いのカードが使えなくなった」などと書かれたメールを送り、URLへと誘導したり返信させたりするのです。

メールだけでなくURLのウェブサイトも偽物ですから、知らずに個人情報を入力してしまうと情報が盗まれて、勝手にログインされたり乗っ取りや不正利用などに使われてしまうのです。

偽サイトが本物とそっくりに作られているため騙されてしまう人もいるようですが、カード会社や金融機関などはメールで個人情報を聞いてくることはありませんので、URLを無闇に開かないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。