Blog

今や誰でも気軽に購入できるドローンは、たびたび墜落事故などのトラブルが発生していますが、去年は全国で63件、今年はすでに43件のドローンによるトラブルが起きているのです。

2015年にドローンついての改正航空法で規制が行われて、飛行禁止区域が設けられましたが、国土交通省はさらに酒気及び操縦の禁止をドローンでも検討しているのだそうです。

これまでに、ドローンと航空機のニアミスやドローンの紛失、イベント会場での墜落事故などにより負傷者も出ているので、危険なドローンの飛行を防止するためにも乱暴な操縦や飲酒操縦が禁止されるとの事です。

また、違反者には罰則が作られるとの事ですから、ルールを守ってドローンを楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。