Blog

ITニュース速報

一般的なスマートフォンを使用して、現地試験でHIVと梅毒の検査を可能にする新技術が開発されました。
4日の米医学誌には研究論文が掲載されています。

研究の主導者は米コロンビア大学の技術者らで、血液数滴を用いて検査を行うスマートフォン向けのアクセサリー機器を開発しました。この機器を普段使っているスマートフォンのイヤホンジャックに接続するだけでHIVと梅毒の抗体検査が可能になるそうです。
今まで使用されていた一般的な診断装置は約10,000ドルだったのに対し、このアクセサリー機器は製作単価を34ドルにまで抑えました。

研究チームによると、HIV検査法として広く知られている「酵素免疫抗体法」とほぼ同じ性能の検査が行えるそうです。さらに検査結果も僅か数分で出ます。
このアクセサリー機器は充分な医療サービスが受けられない地域にある現地診療所で役に立つ事が期待されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。