Blog

ITニュース

インターネット通販大手のアマゾン・コムの日本法人が、格安スマートフォンの販売を開始することが23日に分かりました。
端末代金は分割払いで、高速データ通信が可能な「LTE」の料金全て込まれた料金、月2980円で利用出来るとのことです。
この端末は8月1日に発売され、販売力の高いアマゾンが参入することで格安スマホの市場が一気に拡大すると見られています。

端末は4.7インチの液晶ディスプレイを搭載し、背面には操作ボタンも設置。片手でも操作しやすい様に工夫されています。
月額料金も3年目からは通信料金のみ1560円だけになるとのことで更に安く使うことが出来ます。

現在、大手の携帯会社は自社製品のSIMカードにロックをかけ他社のサービスが使えないようにされていますが、総務省がこのロックの解除を義務づける方針を固めたことでより割安なサービスが増えると期待されています。

アマゾンは今後の成長を見通し参入を決定したそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。